認定ダンスセラピスト

大沼 小雪「ダンス&ファンタジーセラピー」

精神科領域で個人、グループ療法を、高齢者やがんの方やターミナル期にある方にも行います。医療従事者やケアする人たちにも提供しています。ふれること、思いっきり踊ること、 リラックスすること、そして実存療法やゲシュタルト療法、認知行動療法も取り入れて、多面的にアプローチしていきます。想像力を活用し、ファンタジーの世界を創り、遊びのもつ治癒力を引き出していきます。

大沼 小雪 (当協会5代目会長、東京有明医療大学名誉教授、上智大学大学院非常勤講師)