入 門

ダンス・セラピー入門

© Nakayama

ダンスセラピーってなに?

それはダンスや動作で健康を維持/増進/回復し、
心身の不調を改善するメソッドです

「ダンスセラピーとは」

「心身一如」の考えに基づき、動きを通して身体から精神へとアプローチする治療法です。芸術療法の一つで、1940年代に米国で生まれ、発達心理学や精神分析、動作分析法などをとりこみ発展しました。

「方法と効果」

鏡のエチュード

多様な舞踊やメソッドを基盤として発展してきました。即興の動きを通して「今ここ」の自分を見つめ、自尊心、自己洞察を深めます。また踊りで他者とつながり孤独を癒やします。

「対象者は」

こころの病気、ハンディを持つ人、子どもや高齢者、自分を深めたい人などを対象に行われています。医療、福祉、介護、教育、産業、地域など、幅広いの分野で行われています。


どんなことをするの?

さまざまなセラピーの一部をご紹介します


どこで体験できるの?

各地でワークショップが開かれています