ワークショップ

【10/15-@OL、渋谷】文化庁文化芸術活動の継続支援事業採択 アフターコロナの新時代 ダンス芸術を活用したオンライン上での試み

みなさんこんにちは。
株式会社ダンス&コミュニケーション(チーム気生根)の貴船惠子です。
下記の事業に応募の上参加して下さるダンサー及びダンスセラピストを募ります。
参加者には、謝礼金をお支払い致します。
また相談により、衣装費用の一部補助や地方からの参加には宿泊費の補助があります。
内容を確認の上、ご興味のある方は是非応募して下さい。


文化庁文化芸術活動の継続支援事業採択
アフターコロナの新時代
ダンス芸術を活用したオンライン上での試み 

【内容】

ダンス芸術を基に、共に踊ることで人と人をつなぐダンス・セラピーだが、コロナ感染以降の新しい生活に従来の技法は、禁忌部分が多く活用が難しい。

ダンス芸術に係る者にとっても、コロナウイルス感染を防ぐために、対面で相手との関係性が持ちにくい環境下での群舞や社交ダンスなども困難である。また劇場と違い、観客からの反応も肌で感じ取ることができない。

しかし、オンライン活用の利点は、同一地域を超えて全国の幅広い層のダンサーとの活動を可能にする他、多くの人に作品を届けられる。

オンライン活用で、触れたり、相手の呼吸を直接感じ取る事なしに、どのように人の心に届く作品を創作できるのか、どうしたら人が画面の向こう側で共に踊りたくなるのかについて、参加者と会議で話し合いながら、それぞれが創作をしていく。最終的に一般に配信発表をし、アフターコロナの新時代を共に歩んで行きたい。

スケジュール等

【オンライン会議】

10月15日以降8回(Zoomによる。土曜日と火曜日の夜の8回を予定。1回150分程)行い、オンラインを通して人に伝わりやすくする手法を話し合う。その上で発表内容をお互いにアドバイスを受けながら考えていく。
原則、8回の会議参加が必要です。
※会議参加を動きやすい場所から行いたい場合、会場提供が可能な場合がありますので、ご相談下さい。

【配信日など】

11月28日(土曜日)集合してのリハーサル
11月29日(日曜日)14:00〜17:00配信予定。
会場は東京都渋谷区内を予定。
※地方から参加の場合、宿泊費の補助を致します。また基本は当日集合となりますが、予めの動画での配信希望も場合により考慮致します。

【配信チケット】

発売日 10月中旬
オンラインでの決済となります。
参加者お一人5件程はチケット販売にご協力をお願い致します。
価格 ¥3,000-  を予定。
※配信は記録動画として残ります。

募集方法

・募集人数 6名ほど(グループも可能です)
・募集締切 10月15日
・募集方法
 名前、住所、年齢、連絡先メールアドレス、ダンスキャリア、応募の動機をワードやPDFで作成し、メール添付の上お申込下さい。
また、写真や動画で活動がわかるものがあれば添付して下さい。
 なお、決定後にウェブ会議への参加をお約束いただく同意書をいただくことになります。

申込・問合せ先 
主宰 株式会社ダンス&コミュニケーション