協会からのお知らせ

堀切会員ご逝去

horikiri

当協会設立以来の会員で理事でもありました堀切敍子さんが、3月すい臓がんで亡くなられました。お悔やみ申し上げます。

○堀切敍子さんありがとう
日本ダンス・セラピー協会 会長 町田章一

堀切敍子さんの訃報が届いた。3月3日だったという。私は意外にも静かにその知らせを受け止めた。

堀切さんは芙二三枝子先生の研究所の先輩。日本ダンス・セラピー協会を結成する時に参加してくれて、以後、長い間理事をしてくれた。舞踊評論家で、安保関連、憲法九条、男女共同参画社会などにも興味をもって活動していた。さらに多くの人のお世話をしていた様子である。
今年の年賀状に「・・・昨年九月にすい蔵ガンが見つかり・・・免疫力をつけることに努め、私のガンちゃんと仲良く共存共栄」と書いてあった。「今年は、どのような展開になるのか・・・」とも書いてあったのに、ちょっと早かったかなあ堀切さん。

「あらそうかしら。あなたもきちんと生きなさいね。私、ちょっと先に逝くけど・・・」と言われたような気がした。

(JADTA News #120より転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です