協会からのお知らせ大会

第28回全国学術研究大会in山武

演題募集

大会会長 貴船惠子
(株式会社ダンス&コミュニケーション代表
締役、ダンスセラピーチーム気生根主宰)

災害の多かった平成から、新たな令和の時代は災害がなく安らかであればと祈ります。
しかし、災害はいつどこにやって来るのかわかりません。そんな時、ダンス・セラピストはどのように災害と向き合い、被災者と共に踊り動き、その専門性で何ができるのか…先の時代に学び、新たな時代にも必要となるテーマを分かち合う、貴重な2日間を過ごしましょう。

大会概要

日 程
2019年10月12日(土)〜10月13日(日)
会 場
山武市蓮沼交流センター (千葉県山武市蓮沼ハの4832番地3)
テーマ
ダンス・セラピーと被災者支援
企 画
特別企画
【被災地で「からだ」と「こころ」が動く時】
大沼幸子(東京有明医療大学)
平山久美(医療法人杏和会阪南病院アートセラピスト)
大会会長講演
【東日本大震災でFBF財団から引き継いだ「絆こころのケア」のムーヴメントセラピーの紹介】
貴船惠子(ダンス・セラピーチーム気生根)
理事会
10月11日(金) 19時、ホテル浪川荘
懇親会
10月12日大会終了後 会場:ホテル浪川荘
今大会のテーマに則しながら、会員の皆様が楽しく食べて・踊って交流できる時間をアレンジいたします。
問合せ
日本ダンス・セラピー協会 第28回学術研究大会in山武 大会事務局
E-mail:

大会のポイント

前回のおしらせであげたポイントをあらためて整理すると共に、今大会を盛り上げていただけるように大会ポイントを追加させていただきます。

ポイント1(山武市長による挨拶とお話)

開会式には山武市長が来てお話しいただく予定です。開催の山武市は東日本大震災の被災地でもあり、大会開催会場は、津波の指定避難所になっています。実際に被害のあった当時の様子や、その後たくさんのダンス設備のある施設を建設した市の取り組みを知ることも、ダンスの持つ癒しの効果を知る上では大切な情報になるでしょう。日ごろお忙しい市長職だけに長い時間はお願いできませんが、きっと大会参加者の心に残るお話をしてくださるのではないでしょうか。

ポイント2(ポスター発表)

ポスター発表は発表時間以外でも、ポスター閲覧した方と交流できるように工夫します。
詳しくはポスター発表申込の所で確認ください。

ポイント3(時間設定)

初日となる12日には、国内発の早朝の飛行機や新幹線に乗り、成田エアポートや東京駅に来ていただく事で、開会式にも多くの方に参加いただけるように時間設定致しました。開会式は11:00を予定しております。

最寄りの成東駅からは、10:30前後に会場へ行く専用バスを予定しており、バス時刻が決定次第日本ダンス・セラピー協会のホームページにアップ致します。

ポイント4(経験セラピストの話)

実際に被災地でダンス・セラピーを行なった認定ダンス・セラピストの話を聞き、質疑応答も予定しています。

ポイント5(体験と話)

FBF財団が世界中の被災地で行なっている、ムーブメントを活用したセラピーを体験できます。日本では「絆2030」がこの活動を引き継いでおり、絆2030が公表したムーブメントを書面にしたものを配布予定です。

ポイント6(演題発表)

演題は「あなたの地域(周り)を活性化するダンス・セラピー」を発表してください。また、被災地での活動経験をお持ちの方がおられましたら、ぜひ演題発表にご協力ください。

ポイント7(子連れ参加)

子育て世代の若いダンス・セラピストが、大会参加しやすいように工夫します。こどもが参加できるプログラムをできるだけご用意いたします。また、会場内に子供が待機できる場所を確保いたします。大人の同伴が必要ですが、こども参加費は一日¥1,000-となっております。

※ポイント4と5については、後日内容を追加更新いたします。

 

生涯教育基礎研修ポイントの発行(作業療法士のみなさんへ)

日本ダンス・セラピー協会(JADTA)は日本作業療法士協会の基礎ポイント対象学会(SIG)に認定(2007年1月)されております。このため、作業療法士の参加者には生涯教育基礎研修ポイント取得を証明する参加証明書を発行します。ご希望の方は受付でお申し出ください。
JADTA会員の作業療法士の方は1日参加で1ポイント、2日間参加で2ポイント発行します。演題発表者にはさらに1ポイント加算されます。
また、非会員で作業療法士の方は、一コマパス(90分)を購入出来ますので、一コマパスだけで1ポイントの参加証明書を発行します。
一コマパスは、協会員以外の方がご利用いただける、大会開催中の1コマ(ワークショップや特別企画など)のみに有効なパスです(要予約です。以下の参加費の表を参照してください)。
なお、1コマ以上に参加ご希望の非会員の方は1日参加(1ポイント)または2日間参加(2ポイント)にお申込みください。

 

お弁当

参加申し込みで注文いただくお弁当は、会場隣接の「道の駅」が用意してくれます。昼食は「道の駅」で購入することもできます。
1日目は総会もあるので、写真のような「田舎寿司」と呼ばれる季節の自然が寿司の中に組み込まれたものを中心のメニューとしました。
2日目は、名物のイワシ丼を揚げたてで隣から持って来てくれるそうです。

大会プログラム

特別企画
【被災地で「からだ」と「こころ」が動く時】
大沼幸子(東京有明医療大学)
平山久美(医療法人杏和会阪南病院アートセラピスト)
大会会長講演
【東日本大震災でFBF財団から引き継いだ「絆こころのケア」のムーヴメントセラピーの紹介】
貴船惠子(ダンス・セラピーチーム気生根)
実践発表(ワークショップ)
あなたの地域(周り)を活性化させるダンス・セラピー
学術研究発表(ポスターセッション)

以上、詳細は8月頃掲載予定

発表演題募集(7月25日締め切り)

演題のテーマは【あなたの地域(周り)を活性化させるダンス・セラピー】です。
災害直後の緊急支援にスタートし、インフラ整備が整い、個人の生活単位で考えた時のキーワードとして「活性化」を選びました。災害後の心身の健康を守り活性化させるダンス・セラピーは、個人のみならず地域の活性化にもきっとつながる事でしょう。
今回は、協会の災害時の基金を活用して被災地でのダンス・セラピーに取り組まれたお二人に、特別企画でお話しいただく事をお願い致しました。
それ以外にも被災地に足を運んでおられる方もおられると存じます。そうした経験をお持ちの方の発表を、期待しております。是非そうした経験を発表ください。そして、会員の皆様が周りを活性化させるご自身のダンス・セラピーを、発表いただけることを心待ちにしております。発表時間は90分を予定しております。

演題申し込み方法

申し込み方法は3通りあります。①の申し込み方法を前提として、この方法が取れない場合のみ②③の方法をご検討ください。

①申込みフォーム
下記申込みフォームより入力。
②メール
演題申込票」の内容を、大会事務局までメールにて送信ください。同時に400字程度の抄録を添付してください。
大会事務局演題申込みメール 
※演題についての問い合わせもこちらのメールアドレスに送信ください。
③郵送
演題申込票」に記入し、大会事務局まで郵送願います。同時に400字程度の抄録を添付してください。(7月25日必着)
〒188-0003 東京都西東京市北原町1-24-6
株式会社ダンス&コミュニケーション 貴船宛

申込みフォーム

演題申込みフォーム(クリックすると開きます)

演題申込

1. 発表形式
 実技発表

2. 演題名

3. 代表者
3-1. 氏名
3-2. 会員登録  (仮登録日
3-3. 所属

4. 共同演者
4-1. 人数
4-2. 氏名

4-3. 所属

5. 代表者連絡先
住所 
TEL 
E-mail

6. 必要機材
CDデッキ
その他

7. 参加者の条件選択
1) 親子で参加することが可能か
人数条件がおありでしたらお書き下さい
2) 山武市民の方の参加は可能か
人数条件がおありでしたらお書き下さい

8. 自由記載

9. 抄録(400字程度)


←送信前にチェックを入れて下さい

今大会においては、テーマに寄り添い参加を希望される山武市民の方に、一定の割合で参加いただく事があります。また、会員の親子参加も認めておりますので、申込に際しご考慮をお願いいたします。
申し込み送信が完了すると、完了をお知らせするメールが届きます。完了のメールが届かない場合は、迷惑メールなどご確認の上大会事務局()にお問い合わせください。

ポスター発表募集(7月25日締め切り)

ダンス・セラピーに関連する研究を内容とし、発表テーマは特に決まっておりません。
ポスターサイズなどについては、申込み後に送信されるメールにて確認願います。
ポスター発表が行われるのは会場1階のイベントスペースで、発表時間以降は大会終了まで掲示されます。
今回の発表では発表時間以外でも、ポスター閲覧した方と交流できるように質問BOXが設置されます。
山武市民の方も自由に閲覧できて、質問BOXの利用もできます。
限られた発表時間内で、「興味があるけれど、発表者と話せなかった。」と言うケースを防ぎます。質問BOXへは問い合わせる方に、内容と共に名前・連絡先・アドレスなどを記入していただき、ポスター発表者が大会終了後もそれをきっかけに交流できるようにしたいと思います。「研究に興味があるので協力したい。」ということもあるかもしれません。

ポスター発表申し込み方法

申し込み方法は3通りあります。①の申し込み方法を前提として、この方法が取れない場合のみ②③の方法をご検討ください。

①申込みフォーム
下記申込みフォームより入力。
②メール
ポスター発表申込票」の内容を、大会事務局までメールにて送信ください。同時に400字程度の抄録を添付してください。
大会事務局ポスター発表申込みメール 
※ポスター発表についての問い合わせもこちらのメールアドレスに送信ください。
③郵送
ポスター発表申込票」に記入し、大会事務局まで郵送願います。同時に400字程度の抄録を添付してください。(7月25日必着)
〒188-0003 東京都西東京市北原町1-24-6
株式会社ダンス&コミュニケーション 貴船宛

申込みフォーム

ポスター発表申込みフォーム(クリックすると開きます)

ポスター発表申込

1. 発表形式
ポスター発表

2. 演題名

3. 筆頭発表者
3-1. 氏名
3-2. 会員登録  (仮登録日
3-3. 所属

4. 連名発表者(単独発表の場合は記載不要)
4-1. 人数
4-2. 氏名

4-3. 会員登録  (仮登録日
4-4. 所属

5. 筆頭発表者連絡先
住所 
TEL 
FAX 
E-mail

6. 自由記載

7. 抄録(400字程度)


←送信前にチェックを入れて下さい

※今大会においては、作成のポスターは会場の一般に開放されているイベントスペースで展示されるため、山武市民の方がご覧になる可能性があります。申込に際しご理解いただけますようにお願い申し上げます。
申し込み送信が完了すると、完了をお知らせするメールが届きます。完了のメールが届かない場合は、迷惑メールなどご確認の上大会事務局()にお問い合わせください。

大会参加申込要領

※前日や当日の参加申し込みは受け付けられない可能性もあります。大会の申し込みは、9月30日までにお願いいたします。10月以降の申し込みは別途メール()にてお問い合わせください。参加申し込みは、参加費納入が確認できた時点でお申し込み手続きの完了となります。

大会参加申し込み方法

申し込み方法は3通りあります。①の申し込み方法を前提として、この方法が取れない場合のみ②③の方法をご検討ください。

①申込みフォーム
下記申込みフォームより入力。
②メール
参加申込票」の内容を、大会事務局までメールにて送信ください。
大会事務局参加申込みメール 
③郵送
参加申込票」に記入し、大会事務局まで郵送願います。
〒188-0003 東京都西東京市北原町1-24-6
株式会社ダンス&コミュニケーション 貴船宛

参加費用の振り込み

合計金額を、下記口座に振り込みください。
早割の振込期限:8月10日(土曜日)
早割り以降の振込みは申し込み後 、10日以内にお願いいたします。

ゆうちょ銀行からの振り込み
銀行名  ゆうちょ銀行
記号   10190
番号   89849821
口座名義 オオヌマユキコ
ゆうちょ銀行以外の他の金融機関からの振り込み
銀行名  ゆうちょ銀行
支店名  〇一八(ゼロイチハチ)
店番   018
口座種類 普通預金
口座番号 8984982
口座名義 オオヌマユキコ

参加費

参加
方法
日本ダンス・セラピー協会会員 一般参加 学生
参加
早期割引
8月10日まで
8月11日以降 早期割引
8月10日まで
8月11日以降
2日間
参加
¥10,000- ¥12,000- ¥13,000- ¥15,000- ¥7,000-
1日
参加
¥6,000- ¥7,000- ¥7,500- ¥8,500- ¥3,500-
1コマ
パス
協会員以外で大会開催中の1コマ(ワークショップや特別企画など)のみに有効なパスになります。1コマ以上の参加については1日参加を選択下さい。
・一般 ¥2,500-
・学生・山武市民 ¥1,500-
・山武市専門職 ¥500-

こどもを連れての参加もできます。こども参加費は、お子様1人当たり一日¥1,000-となります。
例)こども2人を2日間参加 ¥2,000-×2日=¥4,000-

申込みフォーム

大会参加申込みフォーム(クリックすると開きます)

大会参加申込

名 前 
所 属 
住 所 
電 話 
メール 


参加費
●二日間参加  
●一日のみ参加
 10月12日のみ
 10月13日のみ

※ 山武市内在住または在勤で医療・福祉・教育・防災に係る専門職の方は、下記の連絡事項欄にお勤め先詳細をご記入の上、会員価格でお申し込み下さい。

●一コマパス参加(要予約)

●こどもの同伴(4才~中3まで)
 一人目 歳 
 二人目 歳 

●食事・懇親会
 弁当1日め
 弁当2日め
 懇親会 

合計金額


連絡事項

 記入例1) 山武市内〇〇病院に看護師として在勤
 記入例2) こどもを3人連れて参加することも可能ですか?


←送信前にチェックを入れて下さい

申し込み送信が完了すると、完了をお知らせするメールが届きます。完了のメールが届かない場合は、迷惑メールなどご確認の上大会事務局()にお問い合わせください。

アクセス

千葉県山武市 蓮沼地域交流センター
千葉県山武市蓮沼ハの4832番地3 電話 0475-86-2201

JR総武本線成東駅または高速バス成東車庫利用
(下記リンクをクリックすると時刻表が表示されます)

〈電車〉
東京駅 —(JR総武線快速 約45分)— 千葉駅 —(JR総武本線 約50分)— 成東駅
〈高速バス〉
成田から
空港第二旅客ターミナルまたは京成成田駅よりウイングライナーバスで成東駅
東京駅又は浜松町駅から
シーサイドライナーバスで成東車庫
千葉駅から
フラワーライナーバスで成東車庫

※12日、13日共に午前に成東駅(成東車庫経由)から会場への専用バスを運行。
12日、13日共に大会終了後に会場から成東駅(成東車庫経由)への専用バスあり。
12日大会終了後及び13日朝に会場と推奨ホテル間の専用バス運行。
バス時間については決まり次第ホームページに更新予定。


Google Mapを開く


宿泊先(推奨)

推奨の宿泊先は、日本ダンス・セラピー協会第28回学術研究大会in山武のために、参加予想数の部屋を大会事務局がお願いしているホテルです。大会会場へは、ホテルから専用バスを出しますので、安心してお泊りになれます。
山武市の夏は海浜公園への家族連れで賑わい、その他の季節はスポーツ合宿が盛んです。
そのため利用しやすい料金の宿泊施設が多いものの、一人部屋は数が限られます。お申し込みはできるだけ9月15日までにお知り合いとグループになり「日本ダンス・セラピー協会大会参加のための宿泊」と伝えて、グループ単位でお申し込みください。また、一人でお申し込みの場合、浪川荘から「日本ダンス・セラピー協会内の同性会員との相部屋」をお願いされることがありますが、ご了承ください。客室の広さなどはご人数により変わります。

ホテル浪川荘

千葉県山武市蓮沼二の4665
Tel:0475-86-2259 Fax:0475-86-2766
ホテル公式サイト
※金額は消費税抜き(今後消費税改定があるため)

一部屋3名~5名

種別 一泊朝食付き 朝食無し
大人 ¥5,000 ¥4,000
こども(小学生まで) ¥4,000 ¥3,000
小さいこどもが親と同一の布団で就寝する場合、食費以外の料金はかかりませんが、アメニティはつきません。ご予約時にお話しいただければ、小さいこどもに対しては朝食¥500でお子様ランチを用意できます。

ホテルサンク

千葉県山武市蓮沼ホ645-8
Tel:0475-86-2111 Fax:0475-86-3166
ホテル公式サイト

一人部屋
部屋数が限られるために多くの方が申し込まれるとお部屋が取れないことがあります。どうしても一人部屋という方はこちらでお申し込みください。朝食がいらない場合は下記代金から¥1,000の割引となります。

種別 2名1室 1名1室
大人・こども ¥6,000 ¥7,000
小さいこどもが親と添い寝する場合、食費以外の料金はかかりませんが、アメニティはつきません。ご予約時にお話しいただければ、小さいこどもに対しては朝食¥500でお子様ランチを用意できます。

後援:山武市

大会事務局

大会会長
貴船惠子
大会事務局メンバー
﨑山ゆかり
橋本宏
滝田高之
渡辺英子
長澤あゆみ
加藤道行
今泉さなえ
森田正美

大会に関する問い合わせ先一覧

質問内容 メールアドレス
大会全般に対しての質問
申し込み操作が上手くいかない時の質問
懇親会についての質問
その他質問
演題申し込みについて
ポスター発表について
大会参加について
※参加の際の何についての問い合わせかをメールの件名に記入ください。
例)子供の参加について、一コマパスについて 等

日本ダンス・セラピー協会 第28回全国学術研究大会in山武 大会事務局
E-mail:
(株)ダンス&コミュニケーション 内
〒188-0003 東京都西東京市北原町1-24-6
090-3809-3320(10:00-12:00、13:30-15:30除く)


個人情報保護方針

登録された情報について

大会への参加申し込みや演題申し込み時に知りえた個人情報は、今大会の事務局が保管し、日本ダンス・セラピー協会以外の外部に漏洩することのないように厳重に管理致します。
申し込み時の情報の破棄を希望される場合は、大会当日の受付で申し出てください。

登録情報についての問合せ:大会事務局

写真撮影について

大会での写真・動画撮影は、ニュースレター編集部を除き原則として禁止です。ご了解下さい。撮影した写真の一部は、ニュースレターに掲載します。撮影した写真を、個人を特定できない形で当サイトに掲載予定です。

写真撮影についての問合せ:JADTA News 編集部