認定ダンスセラピスト

髙橋 秀樹「発達障害・知的能力障害を伴う方への DMT 支援とその有効性」

高橋秀樹

発達障害・知的能力障害を伴う方や療育としての DMT 介入を実施している

Dance De Laugh(ダンス デ ラフ)

発達障害・知的能力障害と DMT に関連する主要な研究業績

  1. Takahashi, H., Matsushima, K., & Kato, T. (2019). The effectiveness of dance/movement therapy interventions for autism spectrum disorder: A systematic review. American Journal of Dance Therapy. 41. 55-74.
  2. Takahashi, H., Seki, M., Matsumura, M…..Kato, T. (2020) The effectiveness of dance/movement therapy in children with Williams syndrome: A pilot study. American Journal of Dance Therapy. 42, 33–60.
  3. 髙橋秀樹(2020)『幼児発達支援センターにおける DMT の効果研究』第 29 回 JADTA 学術研究大会ポスター発表

プロフィール

髙橋 秀樹
R-DMT
京都大学大学院医学研究科人間科学健康脳機能リハビリテーション学科発達障害リハビリテーション研究室 研究協力員
神村学園専修学校こども学科 講師
Dance De Laugh 代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です