地域推進

20年度セラピスト地域派遣助成制度を6月6日まで延長 (地域委)

地域でのダンスセラピー活動に(地域委)

協会認定ダンスセラピスト派遣の助成金をご利用ください!!

2021年5月15日
日本ダンス・セラピー協会会長 大沼 幸子
地域DMT推進委員会委員長  川岸 恵子

2020年度(7月1日~2021年6月30日)
新しい形式で助成事業継続中(対面・オンライン・混合型)
 ワークショップ実施可能期間:
  2021年10月1日 (金):第30回大会前日 まで
 再募集締切:2021年6月6日(日)

日本ダンス・セラピー協会では、2020年度(2020年7月1日~2021年6月30日)も助成金制度を継続することに決定しました(2020年8月29日(土)第29回学術研究大会総会にて)。予算総額は昨年に引き続き 15 万円、会員(協会認定ダンスセラピスト自身も応募できます)のみならず、非会員の皆さんも申請できます。

募集は2月末をもって締め切り1件5万円の助成を行いましたが、現在のコロナ禍の状況、第30回大会の日程決定を受けて、新たな締め切りを6月6日として再度申請を受け付けることにします。地域でダンスセラピーを広め、新たな形式のワークショップに挑戦する機会として助成金をご活用ください。

2020年度の変更ポイント

  1. コロナ禍の状況に合わせ、従来の対面形式のワークショップだけではなく、オンライン形式のワークショップ、対面とオンラインの混合形式のワークショップにも助成する
  2. 助成金額:対面型・混合型5万円(非会員3万円)、オンライン型2万円(非会員1万円)
  3. 助成審査の簡素化に向けて、必要に応じ申請者と委員会とがZoomで面談する

2020年度申請要領はこちらのページに掲載しています。ご覧の上、奮ってご応募ください。

※ 当初は再募集締切を「2021年5月31日(日)」とお知らせいたしましたが、上記の誤りでしたので訂正いたしました。

以上