ワークショップ

【7/14-15@大阪】2019年度 トレーニングセミナー in 大阪

ダンスセラピー(ダンス/ムーブメント・セラピー)は心とからだの相関関係を重視し、ダンスや動作を用いて統合体としての心身の機能回復・向上を目指す治療法です。個人療法やグループ療法で実施するほか、プレイセラピーやカウンセリングの一部にダンス/ムーブメントを取り入れることもできます。精神障がいや知的障がい、発達障がい、認知症の治療に加え、ストレスケアや自己理解を深めるためのワークとしても活用されています。
これまで東京都内で開催してきた東京ダンスセラピー・プロジェクトの“トレーニングセミナー”ですが、このたびは関西方面で活動されている方のご要望を受け、関西圏で初のセミナーを開催します。 ダンスセラピーの基礎的な理論と技法を、グループワークを通じて体験的に学びます。ダンスセラピーの臨床実践を目指す方、対人援助に身体感覚や身体的共感を活用したい方におすすめです。

日時:7月14日(日)・15日(祝・月) 10時30分~16時30分

場所:医療法人遊心会 にじクリニック(JR新大阪駅、阪急南方駅、地下鉄西中島南方駅より徒歩約10分)

参加資格・定員:心理、教育、福祉の専門家 および関連領域の学生/8名程度

参加費:20,000円

講師:鍛治美幸(臨床心理士、日本ダンスセラピー協会認定ダンスセラピスト、アメリカダンスセラピー協会認定ダンスセラピスト、長谷川病院ダンスセラピスト)
堀内久美子(作業療法士、社会福祉士)

お申し込み方法:ご希望のセミナー名、お名前・ご所属(職種)、ご連絡先(ご住所・お電話・メールアドレス)を明記のうえ、メールでお申し込み下さい。  E-mail:

参加費は当日お支払いいただきます。個人の都合でのキャンセルに関しましては、参加費の払い戻しはできませんのでご了承ください。

主催:東京ダンスセラピー・プロジェクト

Download (DOCX, 121KB)