ワークショップ

【2/2-連続6回@札幌】集団DMT参加協力者募集

地域高齢者のストレス軽減と健康促進に向けた
集団ダンスセラピー指導力養成のための実践と理論講習会:
参加協力者募集!(非会員も応募可能)

Download (PDF, 537KB)

北海道文教大学人間科学部作業療法学科
大学院リハビリテーション科学研究科
渡辺明日香(教授)

会員のみなさま

明けましておめでとうございます。
昨年中、北海道の大会に遠方からご参加くださいました会員のみなさまに、改めて感謝申し上げます。

さて、このたび地域に在住する高齢の方々を対象とした集団ダンスセラピーの指導者養成講習会を下記のチラシの通りに開催することになりました。
交通費全額のほか、1日参加につき3,000円を支給する講習会です。
この講習会は、集団DMT指導者講習会として、このカリキュラムが有効か否かを検証することを目的にしていますので、文部科学省から科学研究費が支給されており、謝金はここから支給します(基盤研究C、課題番号:16K01514)。
参加協力者のみなさまには、内面の変化を記載していただいたり、 ビデオ撮りをさせていただいたり、講習会中に様々な協力をしていただくため、謝金を支払わせていただくことにしました。

私は作業療法士で、作業療法士を中心とした講習会を考えていますが、医療・福祉・介護・教育専門職の皆様も、興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご参加ください(これらの現場で働く心理職の方々も含みます)。
この研究費がリハビリテーション科学の分野から支給されているため、参加協力者の半分は作業療法士のほか、理学療法士、言語聴覚士の方々で占めたほうが良いと考えていますが、その他の専門職の方々も、是非、ご応募ください。

全部の日程を参加できる方に優先して参加していただくことになりますが、何回か欠席せざるを得ない方も、参加できる日を記載の上、メール( 渡辺明日香宛)でお申込みください。研究費には限りがありますので、交通費は札幌市近郊からのご参加に対して全額支給させていただくことにしております。
また、この講習会は、会員でなくても参加できます。お近くの同僚の方などで 興味のある方がいましたら、情報を拡散していただきますと嬉しいです。
応募条件の専門職で遠方の方で、かつ1-2回のみ参加希望の場合は上記メールでご相談ください。交通費は、千歳空港から会場までの往復程度は支給できると思います。参加協力費(謝金)は出席日数分を支給する方向で調整できると思います。
また、応募資格には当てはまらないけれど参加したい方は、研究チームの相談で参加可能になることがあります(応募資格の専門職でない方は交通費は自己負担、参加費無料の条件での参加になりますのでご了解ください)

当協会顧問・前会長の町田章一先生に初回の講義をお願いしております。
そのほかの講習会のプログラム詳細は、チラシを確認してください。
特に、北海道在住の会員の方で興味のある方はメールをいただけると幸いです。メールの件名には「DMT講習会」とお書きください。
参加協力希望メールをいただいた方は、一旦、参加協力者候補としてリストに登録します。1月中旬ごろの応募状況によって、実際に参加いただけるか否かをメールで御返信しますので、お待ちください。

それでは、よろしくお願いいたします。