助成

地域派遣助成 報告 2015 北川

2015年ダンスセラピスト地域派遣事業助成金採択事業報告

山形ワークショップ ~心と身体に輝きを!~ 企画責任者:北川恵美

私は10年ほど前にダンスセラピーに出会い、荒川香代子氏主催のダンス/ムーブメントセラピー(以下、DMT)養成講座で長年学び、昨年ようやく全過程を修了しました。山形へは、夫の転勤で6年前より住んでいます。そして幼稚園に通う息子がいます。

開催日の半年ほど前から準備を始めましたが全てが手探り状態でした。まずは協賛をしてくれる団体を探していたのですが、DMTへの理解が得られなかったり、開催希望の時期が合わず断念し、個人で開催することに決めました。次に会場探しですが、半年前から予約できる会場は少なく苦労をしましたが、何とか見つけることができました。他のイベントなどで会場の外は騒がしくないか?参加者が落ち着いてワークが行えるか?など、会場の環境にも気を配りました。その次にチラシ作りやチラシの設置・掲示場所、インターネットへの掲載です。ここでも最初はDMTへの理解が得られず、よく断られましたが、JADTAのニュースレターやDMTの本などを紹介しながら説明することで理解度が高まり、病院や大学、公民館、図書館、観光センターなど14か所にチラシ設置や掲示をして頂けました。インターネットへの掲載はJADTAやボディ・マインド・ヘルスセンターなどへも掲載して頂きましたが他への掲載が少なかったので、インターネットに効果的に掲載する方法が足りなかったという反省点があります。

息子は幼稚園に入園したばかりだったので、よく熱を出し育児をしながら企画を進めていくことは大変でしたが、家族の助けなどもあり無事に開催することができました。山形の皆さんにもぜひDMTを体験してほしかったので、本当に良かったです。

山形では紅葉が始まり、山々が色づいてきた頃にDMTのワークショップを開催しました。

2015年10月11日に山形県天童市、10月12日に山形市で行い2日間で延べ15名の方が参加して下さいました。西日本など遠方からの参加者もおられました。天童市と山形市の2か所で開催したことで、広報の範囲が広がりましたが、違う地域の方にDMTを体験して頂けました。

support2015kitagawa1日目は初めてDMTを体験する方が多く、ワークの序盤は様々な期待や不安があったようでした。ウォームアップの後、ペアでミラーリングを行い、次第に色々なリズムや動きが出てきました。2・3人づつのグループに分かれ、枠の中でそれぞれ動いてみると少しづつイメージが膨らんでいきました。初めての方で動きに緊張があったり、一定のリズムで動いていましたが、徐々にリズムに変化がでてきたり、身体が少し緩んだような伸びやかな動きに変わっていった場面も見られました。開いたり閉じたりしている動き、大きなうねりのある動き、羽ばたいているような動きなどそれぞれのグループで、色々な体験ができたようでした。

十分に身体を動かした後、最後のクールダウンでは円になり、隣の人の足をほぐしあっていると心もほぐれ、一体感が生まれ、いつまでもこうしていたいような温かい気持ちになりました。企画、会場探し、広報など、これまでの苦労が報われたようで、安堵感、達成感、感謝の気持ちなど色々な想いが込み上げてきました。参加者の方からは、型にはめることなく、自由に動いたことで開放されていく経験ができた、初めての方とも気持ちが通じ合う体験ができたなどの感想を頂きました。それぞれ素晴らしい体験ができたようで良かったです。

2日目は少人数でしたが、より深い体験ができました。ペアで身体をほぐしたことで親和性が高まり、グランディングではしっかりと地面を感じることができました。この日のミラーリングは、1人がメインで動き、もう1人が見守りながら行いました。目を閉じて静かに止まった状態から、どこか一か所から動きが始まるのを待ち、そこからどこにつながっていくのかを内観しながら動きました。見守りの方がいることで、安心して自由に動くことができ温かい気持ちになりました。参加者の方からは、日々の生活では自由に動いたり、踊ることがなかったという気づきがあった、メインで動いたり、見守ったりしながら、それぞれ違った感情が表れたなどの感想を頂きました。それぞれ豊かな体験ができたようで良かったです。

レジュメに『DMTの活動は人それぞれに応じて自分が変わっていくことを尊重し、相互の立場に敬意を払いつつ、「今ここで」起こっていることを見ていきます。』『一人ひとりの個性が活かされた時は柔軟で想像豊かな自己成長を促すと考えます。』などの言葉が載っていましたが、2日間のワークを通して、まさにこのような体験ができたのではないかと感じました。ここでの体験が、参加された皆さんの今後の生活にも活かされていくことを願っています。

今回は助成金を得たことで、低料金でワークを開催することができ大変嬉しかったです。山形在住の方は全員が初めての参加でしたが、遠方から経験者の方が参加して下さったことで、ワークの中で多くのサポートがあり大変ありがたかったです。荒川氏には広島から遠いところをお越し頂き、とても素晴らしいワークをどうもありがとうございました。