協会からのお知らせ学術研究誌

JADTA学術研究誌 次号の特集について

日本ダンス・セラピー協会 学術研究誌編集委員会

次号「ダンスセラピー研究」第12巻では下記のテーマでの特集を予定しています。
つきましては会員の皆様からの投稿をお待ちしています。

○特集「高齢者のダンスセラピーとその展開」

さらなる高齢社会へと突き進む現在、ダンスセラピーによる高齢者への働きかけと支援とが重要な活動領域となっています。このため、次号の研究誌では「高齢者」をテーマとして特集を組むことにいたします。
これにともない、高齢者に関わる様々なテーマ ― 健康増進、認知症予防、多世代型の地域支援ないし地域共生社会の実現等々― とダンスセラピーの実践や展開などについての投稿を歓迎いたします。

投稿は「1.総説、2.原著、3.研究報告、4.症例報告、5.資料」となる研究を基本としたものに限らず、高齢者領域での様々な活動について「6.短報、7.活動報告、8.その他」(この3領域は欧文抄録不要)として、会員の皆様の活動内容についての投稿を歓迎いたします。

投稿を希望される方またお問い合わせは下記のアドレスまでお願いいたします。

タイトル(仮のもの)と投稿の意志表示は6月末までにお願いいたします。
※原稿送付の締め切り等はご連絡いただいた方に直接お知らせいたします。
なお、特集テーマに関わらない投稿も歓迎しておりますので不明な点はお尋ね下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です