書籍

近年日本で出版されたダンスセラピー関連の書籍です。
ほとんど会員の著作です。

購入割引あります

『からだの声を聞いてごらん』
『ダンスセラピー』
『ダンスセラピーと深層心理』
『ダンスセラピーノート』
『医療現場に活かすダンス/ムーブメントセラピーの実際』
この五冊は、奈良女子大学ダンスセラピー翻訳グループによるものです。オトクな割引価格で購入できます。
詳細:案内チラシ
問合せ・申込:奈良女子大学ダンスセラピー翻訳グループ 

関連書籍

編 著 者書 名出 版 者刊 行 年
柴 眞理子臨床舞踊学への誘い:身体表現の力ミネルヴァ書房2018
砂連尾理老人ホームで生まれた〈とつとつダンス〉: ダンスのような、介護のような晶文社2016
村井千枝きみは 押しくらまんじゅうをしたこと あるかい自費出版 
北島順子ダンスセラピーを生かした授業の実践
~ストレス・マネジメント教育の一環として~
子どものためのストレス・マネジメント教育
-対症療法から予防措置への転換- p.105
北大路書房1997
平井タカネ(編)子どもの健康 -心とからだ- 理論編三晃書房1996
平井タカネ(編)子どもの健康 -心とからだ- 実技編三晃書房1996
平井タカネリズム運動の心身への影響について
-舞踊・運動療法の基礎資料のために-
平成6年度文部省科学研究費 研究成果報告書
新踏社1995
木崎秀子『高校生の心の成長に寄与できるダンス教育のあり方について
ー主に、ダンス・セラピーの理論や手法の適用の可能性を探るー』
平成5年度長期研修教員研修報告書
川口女子高等学校1994
小林芳文・堂島茂登「学習困難児のムーブメント教育」日本文化科学社1992
竹内敏晴「からだ」と「ことば」のレッスン講談社1992
小林正佳「踊りと身体の回路」青弓社1991
池見酉次郎体と心をととのえるセルフ・コントロール健康法日本放送出版協会1990
フェルデンクライス、M.(安井訳)「心を開くからだのレッスン」新潮社1988
グラバア俊子ボディー・ワークのすすめ、からだと自己発見創元社1988
小林紀子、芙二三枝子、
花柳千代
踊りに生きる 三人三様大月書店1987
中川三郎ダンス療法(アクティブ)学習研究社1986
Laban,R身体運動の習得 The Mastery of Movement白水社1985
松原太郎(監修)日本人に適した新しいダンス療法日本精神障害寛解者社会復帰協会1985
Chaiklin Sharon新しいダンス療法日本精神障害寛解者社会復帰協会1984
長田一臣舞踊療法 スポーツとセラピー道和書院1982
野口三千三「野口体操 一おもさに貞く」柏樹社1979
野口三千三「野口体操 一からだに貞く」柏樹社1977
石福恒雄舞踊療法 精神医療における芸術療法(徳田良仁編)牧野出版1973
Espenak Lilian精神治療における補助的技術としての身体運動とダンス神戸市民生局1964