書籍

ダンスコミュニケーション

『ダンスコミュニケーション 〜認知症の人と踊るダ ンス Let Me Stay And Dance with You!〜』

dance-communication
ヘザー・ヒル著、三宅眞理・吉村節子編、山口樹子訳、クリエイツかもがわ、2014
amazon

「ダンス」をとおして介護をすることにより、認知症の人や介護者自身の人生を豊かにする方法が語られています。専門職はもちろん、ご家族や、地域の方々にも活用いただけるような入門書です!

日本におけるさまざまなダンスの実践・事例も紹介されています。「ダンス」をより身近に活用していただけるように、現場で使えるシート(付録)や CD (音楽)も付いています。
価格は1冊 1,620 円(税込み)ですが、会員の方 に限り 1,500 円(税込み)、送料無料でお届けいたします。

申し込み先:クリエイツかもがわ・岡田宛
FAX 075-693-6605(FAXのみの受付です)
記載内容:氏名、郵便番号、ご住所、お電話番号
※FAXには必ず日本ダンス・セラピー協会員であることをご明記ください。

heatherhillオーストラリアダンス・ムーブメントセラピー協会の重鎮であるヘザー・ヒル博士が、この度日本で『ダンスコミュニケーション ~認知症の人と踊るダンス Let Me Stay And Dance with You!~』を出版されることになりました。

日本のダンス・ムーブメントの各現場からも寄稿を・・・という依頼を受け、当協会からも理事や認定ダンスセラピストが、高齢者・精神・教育など、様々な領域から執筆させて頂きました。

オーストラリアのアルツハイマー協会や、オーストラリア老年精神医学看護師協会と共に、認知症ケアとしてのダンスセラピーのセッションを精力的におこなっているヘザー・ヒル博士が、日本の認知症ケアに携わる方々のために書き下ろした待望の一冊です。是非御一読下さい!

吉村節子(当協会理事、国際委員会委員)

(JADTA News #111より)