書籍

『新しい芸術療法の流れ クリエイティブ・アーツセラピー』

関則雄編著 フィルムアート社 2,625円

amazon

今年1月に出版された書籍で、この中では「ダンス/ムーヴメントセラピー」の章を荒川香代子さんが執筆されています。ダンスセラピーについての全体的な内容がまとめられており、神宮京子さんの事例も出ています。加えて、両氏がそれぞれに海外のダンスセラピストが寄稿した原稿を翻訳したものも入っています。他の芸術療法家達との共同執筆の著作であり、読み応えがある本です。是非ご一読ください!

(JADTA News #84より転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です