ダンスセラピー研究会

協会主催の研究会が毎月東京で開かれています。
またその他に、会員による研究会が奈良と札幌で開かれています。
他にも研究会をお開きの方がおられましたらご連絡下さい。積極的に掲載していきます。

JADTA ダンスセラピー研究会

東京にいる会員を中心に毎月1回、ダンスセラピーの研究会を行なっています。

英文文献の抄読会および内容の検討、実践活動報告を中心に、パイオニア達が築いたダンスセラピーの基礎から近年の活動や研究まで、様々な議論を重ねています。

英文文献を読み込んでいく作業はなかなか手間を要するものですが、これまでに気づかなかったダンスセラピーの新たな一面や、パイオニアの意外な人間性など、多くの発見があります。また、月に一度集まり互いの実践活動を報告することで、ダンスセラピーの活動を言語化する貴重な場となっています。
興味のある方はぜひご参加ください。

日時:毎月一回 日曜日 9時半~13時
場所:武蔵浦和 プラウドタワー1905
(埼玉県さいたま市.埼京線武蔵浦和駅西口より徒歩2分)
※変更の可能性がありますので、参加希望者は必ず下記までお問い合わせください。

ダンスセラピー実践課題検討会(奈良)

平井タカネ前JADTA会長、﨑山ゆかりJADTA国際委員会委員長を中心にダンス/ムーブメントセラピーを巡るさまざまな事柄について幅広く取り上げ、互いに学び合う集まりです。

ダンス/ムーブメントセラピーの実践報告、並びに課題の検証、奈良女子大学地域貢献事業と協力したワークショップや講演会等の企画と開催、ダンス/ムーブメントセラピー関連の書物の講読、翻訳などを手がけています。

基本は年間10回、第3土曜13:00~16:00、奈良女子大学(奈良市北魚屋東町.近鉄奈良駅下車徒歩5分)で開催しています。

札幌ダンスムーブメント・セラピー研究所

当研究所は2002年に始まった研究会活動を母体にして、2004年から研究所としてスタートしました。ダンスセラピー体験版、実習版、ダンスセラピー・リーダー資格取得講座(年2-3回実施)、身体心理学勉強会(毎月)などを主催し、長年の実績のある研究所です。

スタッフは認定ダンスセラピスト(協会理事)2名を中心に、内科医、臨床心理士、ダンススポーツ教育の専門家の協力によって運営しています。

ダンスセラピー・リーダーの資格取得講座には、本州や海外からも参加があり、これまでに30数名が資格取得されています。最近は様々な現場でダンスセラピーを用いるための実践的なサポートが増えてきています。詳しい内容は下記のサイトをご覧下さい。

詳細:札幌ダンスムーブメント・セラピー研究所