トップページ

お知らせ

新着

林信恵先生ご逝去


当協会の理事をなされた大阪体育大学名誉教授の林信恵先生が、11月7日に横浜の病院でお亡くなりになられました。既に葬儀はご家族で済まされたとの事です。

ご冥福をお祈り申し上げます。
(写真は2009年に第18回大阪大会会長をなさられた時のものです)(11月16日更新)

JADTA News 127号発行予定

127号(第26回大会報告号)は、11月中旬発行予定です。
ニュースレターのページからも見られます。(11月11日更新)

 パラリンピック参加のための募金の成功のご報告

2020年のパラリンピックにダンスセラピーのチームで参加しようという企画が、去年の理事会で話し合われました。その企画はその後、協会の主宰ではなく貴船惠子当協会理事がご自身のチームで引き継ぐことになり、資金募集をしました。その報告と御礼が届いております。

貴船理事からの報告(11月1日)
クラウドファンディングのページ
貴船理事からのお願い(10月25日)
(11月16日更新)

サイトのレイアウトを一部変更します

全面刷新してから一年がたったため、より使いやすくバージョンアップしていきます。みなさまのご意見をお聞かせ下さい。(2017/10/30)

JADTAダンスセラピー研究会

第250回12月3日(日)9:30-12:00
埼玉県さいたま市
詳細

(11月16日更新)

『ダンスセラピー研究』第11巻 論文募集

当協会の学術研究誌『ダンスセラピー研究』第11巻の投稿論文を募集致します。詳細はこちら(7月9日更新)

カテゴリー

イベント

年次大会

協会では毎年秋に年次大会を開催しています。総会を開いて、協会の活動や運営を議論します。また特別講演やシンポジウム、ワークショップが催され、技術交流を行います。懇親会では会員同士の交流が持てます

研修講座

会員と一般の方のスキルアップのために、年に2回東京で研修講座を開いています。第一線の先生方が講師となり、ダンスセラピーの基礎と実践を包括的に学べるプログラムです。資格認定にもカウントされます。

研究会

協会主催の研究会を毎月東京で開いています。 また、奈良と札幌で、毎月会員による研究会が開かれています。

協会の活動

研修

会員の技術研修と交流のために、機会を提供しています
年次大会
研修講座
研究会
(上記イベント参照)

資格認定

ダンスをセラピーとして用いるための学習と体験を深める機会を提供し、またその達成度を社会的に位置づけるための資格制度を運営しています。

学術研究

ダンスセラピーの研究と発展のため、学術研究誌『ダンスセラピー研究』を毎年発行しています。

助成制度

地域セラピスト派遣助成:ワークショップの企画をする方(会員・一般)にセラピストを紹介し、助成します

震災被災者のセラピー助成:東日本/熊本震災被災者へダンスセラピーをする方(会員)に助成します