トップページ

お知らせ

第27回学術研究大会 演題募集《New!》

期 日 :平成30年9月1日(土)・2日(日)
会 場 :北海道文教大学(北海道恵庭市)
大会会長:渡辺明日香(北海道文教大学教授)
テーマ :「いのちのエナジー」~輝く感性、響きあう~

第27回大会公式サイトをオープンしました。随時情報更新します。(2018/4/14)

第28回研修講座《New!》

期 日 :平成30年5月19日(土)・20日(日)
会 場 :こども教育宝仙大学(東京都中野区)
研修講座ページ     (2018/4/5)

JADTAダンスセラピー研究会

日 時:
第255回5月13日(日) 9時30分~12時
第256回7月 8日(日) 9時30分~12時
場 所:
武蔵浦和プラウドタワー・テラス1905号室
(埼玉県さいたま市.JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩3分)

内 容:海外文献抄読など
参加費:会員1,000円 一般1,500円
主 催:日本ダンス・セラピー協会
詳細
※いずれも変更の可能性がありますので、参加希望者は必ず大沼までお問い合わせ下さい。
問合せ: (4月26日更新)

訃報 芙二三枝子先生ご逝去

芙二三枝子

日本ダンス・セラピー協会第二代会長、芙二三枝子先生が平成30年3月16日にご逝去されました。95歳でした。
当協会に対する芙二先生の御厚情に感謝し、会員のみなさまに謹んでお知らせ申し上げます。

ご報告

平成30年3月29日(木)と30日(金)、芙二三枝子先生の葬儀が滞りなく行われました。

式場である観音寺(東京都新宿区)には現代舞踊をはじめ日本舞踊、バレエ、舞踏など多くのダンス関係者が集まり、日本ダンス・セラピー協会からの供花も飾られていました。私たちが舞台で踊った時のビデオが流され、懐かしく思いました。また、告別式ではシャロン・チェクリン先生からの言葉も披露され、芙二先生との友情とダンスセラピーへの功労に感謝の気持ちが述べられておりました。

平井タカネ先生、平田豪成先生、大沼幸子先生、清水美和子先生、貴船惠子先生を始め多くの会員の方々に見送られ、春うららかな日差し、満開の桜が散りかかる中、芙二先生は旅立たれました。冥福を祈ります。

平成30年3月30日   町田章一

当協会顧問のシャロン・チェクリン先生からもお悔やみの言葉をいただきました →訃報

JADTA News 128号発行

128号(第27回大会準備号)を2月中旬に発行しました。
会員の方はバックナンバーをニュースレターのページから見られます。
パスワードはお手元のニュースレターの最終ページでご確認下さい。(3月3日更新)

カテゴリー

イベント

年次大会

協会では毎年秋に年次大会を開催しています。総会を開いて、協会の活動や運営を議論します。また特別講演やシンポジウム、ワークショップが催され、技術交流を行います。懇親会では会員同士の交流が持てます

研修講座

会員と一般の方のスキルアップのために、年に2回東京で研修講座を開いています。第一線の先生方が講師となり、ダンスセラピーの基礎と実践を包括的に学べるプログラムです。資格認定にもカウントされます。

研究会

協会主催の研究会を毎月東京で開いています。 また、奈良と札幌で、毎月会員による研究会が開かれています。

協会の活動

研修

会員の技術研修と交流のために、機会を提供しています
・年次大会
・研修講座
・研究会
(上記イベント参照)

資格認定

ダンスをセラピーとして用いるための学習と体験を深める機会を提供し、またその達成度を社会的に位置づけるための資格制度を運営しています。

学術研究

ダンスセラピーの研究と発展のため、学術研究誌『ダンスセラピー研究』を毎年発行しています。

助成制度

地域セラピスト派遣助成:ワークショップの企画をする方(会員・一般)にセラピストを紹介し、助成します

震災被災者のセラピー助成:東日本/熊本震災被災者へダンスセラピーをする方(会員)に助成します