認定ダンスセラピスト

松原豊「障害のある子どものダンスセラピー」

松原 豊(筑波大学体育系教授)

障がいのある人のダンスには,ダンスセラピーだけではなく,アダプテッドダンス,セラピューティックなダンス,ムーブメント,ボディワークなど様々な考え方や方法が存在しています。その中で,ダンスセラピーの理念を用いて,障がいのある子どもの発達促進や偏りの軽減,対人関係や自尊感情の向上などにアプローチしています。また,ダンスセラピーの効果測定や評価に関しても興味を持っています。主著「体や動きで表現するために(共著)」「ダンスセラピーの理論と実践」(共著)他