【公演@6/1-4@東京】霧笛舎「トンボの夢 その2」

投稿日: カテゴリー: ワークショップ

<とんでも舞踏団 霧笛舎>舞踏公演<トンボの夢 その2>

この度、<とんでも舞踏団 霧笛舎>舞踏公演<トンボの夢 その2>を下記要項で、上演の運びとなりました。
今回の試みは、中嶋が20年来続けてまいりましたハンディーのある仲間2名を客演に迎え、急速に険しくなっていく世界情勢と社会の行方に、小さな希望の灯を点して、ささやかな<トンボの夢>のまどろみの時間を味わっていただきたいと思い、企画されました。
公演の翌日は、小説家田口ランディさんと、エイブルアートで目覚ましい活動をしている美術家の中津川浩章さんをTALKにお迎えして中嶋のハンディキャップの方たちとのWSも開かれます。是非とも皆さまに脚を運んでいただけたら幸いです。
2017年春  中嶋 夏 記

<公演>

「……ここまで書いてきて、どうしたことか骨柄も定かでない 2 匹のトンボが蕾の下を飛んでいくのが目に映り、わたしはあわててあなたのトランクに「ごめんなさいね」と、あけびや、山ぶどう、煮干しやカボチャの羊羹をいれて行きなさいと言い、寒冷にしぼられた草色の知恵と煮汁の墨色で凛とした白梅を踊るのだと貴方に哀願した……」
初めての海外公演のとき、師、土方巽のこの文章で送られて、海外にはじめて出発した。そして今、それこそ骨柄も定かでない 4 匹のトンボが、どこでもない場所へ舞い、飛ぼうとするのを送り出そうとしている、、、トンボの夢 その2。 中嶋 夏

2017年6/1(木)・2(金)開演18:30(開場18:00)
6/3(土)昼 開演14:00(開場13:30) 夜 開演18:30(開場18:00)

於)新橋ATOM CSタワー8F White Galleryhttps://www.atomlt.com/cstower/access/

舞踏手)大森彩子/大津明子/宮中康江/瀬川佳子/中村ダイスケ/ David Taranco/ Taz Burns
<特別客演>副島康裕/伊藤彩

料金)前売2,000円  当日2,500円

ご予約、問い合わせ)Email:mutekisha@yahoo.co.jp
TEL:080-1387-1410、042-391-4087(FAXも左記)

http://www.geonicities.jp/mutekisha/
チラシはこちら(pdf)

<こころとからだ 公開ワークショップ&トーク>

「こころとからだ」は、舞踏家 中嶋 夏を中心にハンディキャプ(知的障がい)のあるひととともに踊る会です。現在、四ツ谷・杉並(高円寺)・町田にて 20 年以上に亘る活動を続けています。働く大人、ハンディキャップ(知的障がい)の人達、プロのダンサー達、多彩な仲間とともに、身体をリラックスさせる体操、遊びに通じるグループ・ワーク、型にはまらない自然な表現活動としてのダンス……。これらを体験してみませんか?今回は、障がいのある方とのアート活動に取り組んでいるふたりのゲストをお招きしてのトーク&スペシャルワークショップ!

日時)2017年6/4(日)
田口ランディ(作家)、中津川浩章(美術家)対談  13:00~13:45
中嶋夏ワークショップ  14:00~16:00

於)新橋ATOM CSタワー7F Artisan Gallery
https://www.atomlt.com/cstower/access/

参加費)ひとり2,000円(知的障害のある方を中心に)1,000円

ご予約、問い合わせ)霧笛舎 Email:mutekisha@yahoo.co.jp
Tel&Fax:042-391-4087 090-4361-5075
チラシはこちら(pdf)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です