「ダンスセラピー研究」第11号 論文募集

投稿日: カテゴリー: 協会からのお知らせ学術研究誌

「ダンスセラピー研究」第11号の投稿論文を募集します。

・投稿者は日本ダンス・セラピー協会会員に限ります。第10号巻末の投稿規定をお読みください。

・原稿締め切りは平成29年12月4日(月)、平成30年5月31日発刊予定です。

・原稿の採択は複数の査読者による査読結果に基づき編集委員会において決定します。なお、投稿受理に到る過程で編集委員会から区分の変更や書き直しが要請されることがあります。

・「投稿してみたいけれども、どのように論文にしたら良いのか検討中」の方、研究誌編集委員会事務局までお気軽にご相談ください。テーマの設定の仕方、倫理的配慮の問題、論文区分など、必要に応じたサポートを提供させていただきます。

原稿区分 内容
1.総説 ダンスセラピーに関する研究における総括および網羅的な解説
2.原著 ダンスセラピーに関する独創的かつ深い考察に基づく研究論文
3.研究報告 原著に準ずるダンスセラピーに関する研究論文
4.症例報告 原著に準ずるダンスセラピーの症例を主とする研究論文
5.資料 ダンスセラピーに関して研究的にまとめられた有用な資料
6.短報 学術研究大会におけるポスター発表等の、将来的に上記1~5 に該当する研究へ結びつく萌芽的研究の報告
7.活動報告 ダンスセラピーに関する実践活動などの価値ある報告
8.その他 上記区分に含まれないが、編集委員会で適当と認められた内容