大沼理事 芸術療法学会賞受賞

投稿日: カテゴリー: 協会からのお知らせ

大沼小雪理事が、昨年の第48回日本芸術療法学会で芸術療法学会賞を受賞されました。当協会では町田会長、平井前会長に次ぐ3人目です。平井先生からお祝いのメッセージが寄せられました。

 

この度は日本芸術療法学会賞受賞 おめでとうございます。

ダンスをこよなく愛し、そしてダンスの心身療法的意味と働きを信じ、患者さんだけでなく多くの人の笑顔と元気を創り出すことを誠実に続けてきた私たちの“こゆきさん”の貢献が評価されたのですね。本学会の研修セミナー講師や仙台で学会を開催したり、日本ダンス・セラピー協会でも現在副会長の重責を軽やかにこなして頂いていることを思うと、この賞は当然ともいえるでしょう。ほんとうに嬉しく、心からおめでとう!です。

“こゆきさん”の活動を通してダンスセラピーの領域が多くの方の関心と理解を深め、芸術療法の大事な活動として認められてきたこと、そしてこれからも充実して行くことを願い、もう一度おめでとう!と感謝、そしてさらなるご発展を祈ります。

平井タカネ