集団療法・摂食障害の新刊

投稿日: カテゴリー: 書籍

『過食症短期入院治療プログラム -精神科のスキルを生かして摂食障害治療に取り組もう』

星和書店、編:西園マーハ文、著:群馬病院摂食障害治療チーム Amazon

過食症患者の回復へのお手伝いをする4週間の入院プログラムの実践に基き、ワークブックの指導や心理教育など、多職種で関わるチームアプローチの実際を紹介。摂食障害治療においてダンスセラピーだけでは扱いきれない側面を学びつつ、身体と心に直接働きかけるダンスセラピーをより良く生かせないか、考えるきっかけになるだろう。


『過食症の症状コントロール ワークブック』

星和書店、編:西園マーハ文 Amazon

患者自身が症状のモニタリングをし、治療者が症状コントロールを援助するという、共同作業の一助となるワークブック。症状モニタリングはダンスセラピー・セッションと直結して使える利点があるだろう。

(文責:神宮京子会員)