概要

machida私達のサイトにようこそお出で下さいました。
これまでに私達が蓄積した情報と技術をみなさまが活用して下さることを、心から歓迎します。
私達は、みなさまからの新たな刺激を受けて、さらに発展して行くことを願っています。

平成28年9月
日本ダンス・セラピー協会 会長 町田章一


目 的

ダンスセラピーにたずさわる人達の情報交換と技術交流の場となり、ダンスセラピーの普及と発展を促します。

概 要

名 称:日本ダンス・セラピー協会(Japan Dance Therapy Association: JADTA)
設 立:1992年10月/東京
会員数:278名 (2016年 10月現在)
事務局:〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-13 (有)エム・シー・ミューズ内

沿 革

1992年 協会設立
年次大会開催、ニュースレター発行、米国ADTA年次大会参加
1999年 資格制度 制定
2000年 学術研究誌 創刊
2004年 研修講座 開始
2011年 東日本大震災被災者へのダンスセラピー助成制度 開設
2012年 地域へのセラピスト派遣助成制度 開設
研修講座用テキスト 出版

役 員

名誉会長
芙二三枝子 (芙二三枝子舞踊団主宰)
顧問
シャロン・チェクリン (アメリカダンスセラピー協会第2代会長)
岩下 徹 (即興ダンス/山海塾舞踏手)
平田豪成 (元学校法人滋慶学園常務理事)
平井タカネ (奈良女子大学および名古屋学芸大学名誉教授)
会長
町田章一 (大妻女子大学人間関係学部人間福祉学科教授)
副会長
大沼幸子 (東京有明医療大学看護学部看護学科教授)
葛西俊治 (札幌学院大学人文学部臨床心理学科教授)
事務局長
八木ありさ(日本女子体育大学運動科学科舞踊学専攻教授)
理事
荒川香代子、岩田希、浦江千幸、大野芳義、大橋さつき、大沼幸子、尾久裕紀、葛西俊治、鍛冶美幸、川岸恵子、北島順子、貴船惠子、斉藤葉子、﨑山ゆかり、清水美和子、神宮京子、竹内実花、成瀬九美、平井タカネ、平山久美、星野仁、町田章一、松原豊、松村ヨギョン、向出章子、渡辺明日香、八木ありさ、吉村節子(順不同)

活動内容

研修
大会(年1回)と研修講座(年2回)で包括的なダンスセラピーの知識と体験を提供
研究会(毎月/東京)を開催
資格認定
資格認定制度を設けセラピストの質を保証
研究
論文を募集して学術研究誌『ダンスセラピー研究』を発行し、研究を促進
広報
公式サイト、公式Facebookとニュースレター『JADTA News』で、情報と会員の活動の普及促進
助成
地域で活躍するセラピストのために助成制度を設定。震災ボランティアにも助成
国際交流
海外との交流・情報交換

登録商標

当協会は特許庁に対し、以下の商標を登録しています。

「日本ダンス・セラピー協会」(登録第5028001号)
ダンスセラピストダンスセラピスト」(登録第5028002号)

会則

2012年改訂版